FC2ブログ

いよいよ年度末です。

3月31日、文字通り年度末ですが、新型コロナウイルスによって大変な時期を迎えております。今日は先ず、事務作業をして午後から案件対応で役所へ。途中の感想として車が少なめ、人もやはり少なめです。都知事から平日も自粛と言われてますから感覚として不要不急は控える傾向なのでしょう。ある意味、緊張感の表れですね。本日の都内感染は78人と報告されましたが最大です。かの志村けんさんがコロナ肺炎に感染して幽明境を異にされました。我々世代は小学生の頃に土曜日の「8時だよ!!全員集合」を楽しみにしていました。志村氏はドリフターズの後半期に活躍されましたが解散後、更に開花し「東村山~庭先ゃ多摩湖」と人気をはくしました。最近では志村動物園で楽しませてくれましたが、残念です。世界各国の政治家、国内の有名芸能人,、スポーツ選手等々感染していますが、各々自覚して最低限出来うることを確り行いコロナウイルスに立ち向かう気概を持ちましょう!!明日から新年度!!新入生、新社会人にとっては厳しい状況の中で迎えることとなります。気の毒なことではありますが、あるがままの現実を直視して「あの頃、入学式・入社式は、コロナウイルス感染で出来なかったんだよ。でも国民が、みんなで頑張って克服して、今があるんだよ」と子供や孫に伝えることが出来るよう、堪え難きを絶え偲び難きをしのび(大東亜戦争当時もですが)そして復活するのが日本民族だと言えるように!!しかし、政府・自民党の対応は煮え切らない!!記者会見を開くだけならサルでも出来る(出来ないか)確りした方針、対策を示してほしい。大阪の知事や市長は発信も素早いが対応、提案も素晴らしい!!と私は思う。そう言えば、明日はエイプリールフールです。SNSで「うそ自粛」等の詰らないことをする輩もいないでもないとされており、困難な状況を惑わすことの無きよう祈るばかりです。夜は、温泉に行けないので入浴剤「湯布院の湯」を入れ気分を晴らします。(笑)

都内№1と言われている目黒川の桜並木!!車窓より





3月30日、ネットや噂話等々で「4月1日から緊急事態宣言が発令される」と流され、それを受けて菅官房長官が会見を開き否定されていました。(否定だけでなく方策を示せよ)前のブログにも書いたが、ここまでくると早めに(実態として施策は遅いのだが)宣言したほうが良いのではないかと私でも思う。実際、医師会の先生方は「すべきであろう」と意見表明されていた。では、宣言された場合は、どうなるのか?と言うことであろう。私権の制限をとやかく言われるが踏み込む可能性は低いと思われる。(政府は弱腰だから)現在、開放されている施設の使用禁止、外出の自粛等々が厳しくされると思われるが、生活が急変することは無いのではないか。(事実、現在でも自粛を要請している)感染状況により各自治体の制限や施策は違って来るだろうが、それは感染状況が違うだろうから仕方ないことであります。さて、新たな週が始まりやるべきこと、やらなければならないことが、山積しているのですが、コロナ関連で実行出来ない状況にもあります。今後のスケジュールを再検討しなければならないと考えています。今日は我が子が大学に履修関係で用があるとのことだったので一緒に車で同行しました。(いつものバカ親です)日頃から「来ないで」と言われていますが、やはりこの状況ですから心配なのでしょう「ありがとう」と言っていました。(でもマスクをして平気でアルバイトには行きますが)その帰りに折角ですから、かの有名な目黒川の桜並木を通りましたが、車窓から一寸した安らぎです。晴れていれば尚、良かったのですが!!今宵は小池知事の会見が再度ありました。平日でも外出の自粛、夜はバー・ナイトクラブ等へも行かぬよう要請がでてました。夜の歓楽街・酒場としてナイトクラブ?いつの時代の言葉でしょうか(笑)オリ・パラも来年7/23開幕が決まったようですが先ずは、それに向かって遅滞なく進めてもらいたいものです。三つの密を守って勝ち抜き、生き抜きましょう!!

雪ですよ!雪!!



3月29日、間も無く、弥生が終わり卯月になるというのに雪ですよ、しかも3度とか、寒むー!!車や樹木に雪が積もり、これから本格的に冬か?(笑)と思わせる気候に何やら不気味さを感じます!!コロナ感染は、またしても68名と日々増えています。外出自粛の影響は、どう出るのか?緊急経済対策は、どうするのか、やることが遅いですね。米国ではGDPの一割、240兆投入するとか、そしてスピード感があります。政府・自民党は各担当大臣が討論番組に出て発言していますが責任感が感じられず嫌になります。総理も特措法を成立させ緊急事態宣言の云々迄言っているのですから強権的に発動してたら良いのではと思います。いずれにしても宣言となるのでしょうが、解散総選挙も取りざたされてきました。さあ、危機的な状況に確り対応できる政権と期待していましたが、どうするのか!!明日の対策を見てみましょう。戦争と違い「見えざる敵との闘い」です。最低限の手洗い・うがい程度は確りやりましょう。

週末は不要不急以外の外出自粛

3月28日、いわゆる小池都知事からの外出禁止要請の初日で昼間は、さすがに少ないような、しかし夕刻辺りから買出しでスーパー等々に出動しているような感じ?ですか。まあ、別に買い物、医者へ行くことは問題ないし家に籠りっきりにしているわけにもいかないでしょう。私も用がありましたので活動しました。併せて、買い物に行ったので状況を感じているわけであります。竹の塚駅東口も平常と何ら変わりない人出で店もオープンしていました。これらのことは誰も責められないし必要以上の密集につながらぬよう自己責任の下、動く。(当然のことながら、他人に迷惑をかけないように)午後6時から安倍総理の会見がありましたが「緊急事態宣言発令の瀬戸際」と表明されました。今一つ発言に危機感を感じないのは私だけか?抑揚の無いしゃべり方だからか、疲れ切っているから表情が乏しいのか、リーダーシップを見ることが出来ませんでした。記者も森友問題の質問をして「ここで聞くことか?時を考えろバカヤロー」と言いたくなるような気持になりました。ところで都内感染者は一日では最多の63名です。大多数は台東区の病院だそうですが本当に目の当たりの出来事として対応していきましょう!!
☆コロナ関連問い合わせ先:厚生労働省 0120-565653 東京都 0570-550571

毎日コロナ感染、対策・・・ですが、外は桜が綺麗です。




3月27日、東京都内では三日続けて40人以上の感染者が出て都市封鎖にならぬよう週末は不要不急以外は外出せぬよう小池都知事から要請が出ています。当区では対策会議により今後の対応について協議されました。感染対策では都の指導に則り従来通り消毒、密接、多人数に接しない等々、学校は予定通り入学式を行いますが形式は卒業式のように校庭で教職員、保護者一名参加で来賓は無しです。翌日から学校は始まる予定です。これ以上の感染が増加しないよう気を付けて生活しましょう。今日は面会が10時と2時にありましたが、その合間に来客、打合せもあり結構忙しく過ごしました。しかし、自民党の政務調査会部会で議論されている景気対策、企業支援は一体何なんでしょうか?農林部会はお肉券、水産部会はお魚券とか?そりゃあその筋の業者はいいでしょうが、他の業種に対しては、どうすんの?商品券は賛成ではありませんが、やるなら全商品対応型でしょ!!この厳しい状況下で、こんな発想をするクソ議員が国会にいるとは!!皆様から「下らないこと言うのが国会議員でいるんだな」と言われています。もしかして国民を笑わせようとしている(笑)?兎にも角にも政府・自民党は確りとして対策を打って責任を果たしてほしい。