FC2ブログ

地域での大いなる環境問題





8月11日、来週からお盆ですね。埼玉県の農家出身の私としては、8月13日が迎え火で盂蘭盆会です。後援者の御宅に新盆でお伺いしましたら「7月に終わったよ」と毎年言われる事があります。どうしても感覚が8月なんですね。当区の環七以北では8/1に高灯籠を立てて新盆をする家が多いので今年もお世話になったお宅にお伺い致しました。明後日以降も新盆を迎える御宅を回らせていただきます。今宵は、一ツ家二丁目町会納涼盆踊り大会に参加致しました。先週末でほとんどピークは過ぎましたがあと数ヶ所あります。
さて、本題に入ります。足立区花畑二丁目にある生コン工場に関することです。昨年より建設委員会、産業環境委員会に環境改善関して陳情が提出されていまして、私が所属していた建設委員会では、初回で全委員が賛成し採択しております。用途地域として操業できない違反工場が建設されてしまい地域住民は騒音、振動、交通安全等々に悩まされています。勿論、建築確認は出されていないし工場認可も取得していません。写真は工場隣接の道路でミキサー車が通行し子供達の交通安全を考えると問題のあるところです。側道を通っての通学では危ないので公園を通らせる安全対策上の工事です。当初、区はコーンを置く工事をして通行させようとしていたのですが、中途半端なことをしても危険なので公園改修をするよう要望し今般の工事に至っております。しかしながら税金投入であることには変わりありません。道路改修他、この工場に関係していると思われる安全対策、環境改善のための税金投入は計り知れないのです。そもそも、何故?一種住専地域に工場が区画整理事業中に建設されたのか?不可解なことです!!
8/21午後1時30分~区議会産業環境委員会が開かれますが、その場に当時、花畑北部土地区画整理審議会(都施工)委員で地域に在住し、しかも元区議会議員であった方を参考人招致して意見を伺うことにしています。明らかにすべきことを確り公表し、少しでも環境改善を進めるために全力を尽くします。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)