2016富士総合火力演習視察




8月28日、早朝6時役所集合で標記の視察です。私が会長をしている自民党政務調査会による視察です。現地には稲田朋美防衛大臣を始め防衛省幹部、幕僚幹部あるいはマスコミ、外国のメディアも視察され注目度が、わかります。演習は凄まじく爆風、爆音、地鳴り等の迫力満点!!等と言ってられなくて、現状の軍事力を目の当たりにして「国を守る」と言う意味を改めて考えさせられます。やはり、自衛隊を明確に憲法に明文化しておかないと解釈では無理があります。さあ、後援会の皆様にも報告しないと。