「大和魂貫く」豪栄道関 おめでとう

7月30日、名古屋場所で見事な成績を残した豪栄道関は大関昇進を果たし、標記の言葉で決意を述べました。「大和魂」う~ん、良いですね!!豪栄道関は「大和魂」について「日本人の我慢強さや潔さが、この言葉にはこもっている。自分自身に一番必要だと思っている」との事です。沢井の本名で高校生横綱として活躍し将来が期待され入門、順調に出世し三役で足踏でしたが、いよいよ大関昇進です。ここ一番で力を発揮する精神力の強い力士になってもらい久しぶりの日本人横綱誕生といきたいものです。尚、境川部屋は足立区にあります。